MENU

禁煙したい方限定

今やどこに行っても、どこを見ても禁煙となっているのをよく見かけます。タバコは嗜好品なので好きなように吸っても問題はなかったのですが、やはり吸わない方の健康を害する『受動喫煙』『吸殻にポイ捨て』などで喫煙者には非常に弱い立場に置かれています。

 

値段も高くなりやめたい方も多くなっています。本サイトはタバコをやめようと思っている方のサイトです。

 

「タバコを止めようかな?」くらいの気持ちではなかなかやめられません。
やはりタバコのおかげでどれだけ不利益を被っているかをわかったうえで禁煙することが禁煙を成功させる早道です。

腹が立つタバコの税金

タバコ1箱あたりの税金内訳
タバコの税金内訳

 

1箱(20本入)430円の商品の場合、276.73円分が税金になります。そのうち105.24円(24%)が市たばこ税になり、122.44円が国のたばこ税、17.20円が県たばこ税、消費税などが31.85円になっています。

 

なんと430円のうち276.73円が税金です。
税別価格はわずか159.27円となりますなんと430円の商品の64.36%が税金です。

 

「冗談じゃないぞ!」と声を大にして言いたいのは私だけではないと思います。

ふざけるな!

 

 

更にこれからまだタバコを増税しようとしている輩がいっぱいいます。

 

全くひどい話です。
こんな税率の高いものはありません。
更なる値上げは怒りたくなりますよね。

毎日2箱(40本)吸う方の場合

年間出費金額:1日860円×365日=31万3900円
税金:276.73円×2箱×365日=20万2013円

 

1年の出費は31万3900円ですが税金が20万2013円です。
税抜価格は11万1887円となります。

 

1日1箱(20本)吸う方はこの半分です。
それでもとんでもない金額を税金で持ってかれています。

 

どうですか?こんなに税金を取られてバカバカしくなってきましたでしょ。?

 

この怒りを禁煙を推進する原動力にしましょう。頑張ってください。
喫煙は健康に良くないとか歯がヤニで黒くなるからなどの問題より、大変大きな問題です。

禁煙するための方法

禁煙しようとする方の方法は4つ有ります。

 

やめると決めてから、タバコを吸わない。

 

ある方法でタバコが嫌いになる方法

 

ニコチン置換療法

 

これをやることでタバコが美味しくなくなり、タバコを吸うと気持ちが悪くなるのでやめられる。

 

上記@の方法は、そのままです。明日からやめようとか今日からやめよう。又は今からタバコをやめると決めそこからタバコを止めるだけです。
この方法で成功した方もいますが、挫折する方が非常に多いのも事実です。
この方法は何回も禁煙に失敗している方のパターンですので強い意思が必要です。

 

上記Aのこの方法別ページで解説します。※治療薬を使わないでタバコが嫌いになります。

 

上記Bのニコチン置換療法ですが、ここでは簡単にコストも安く禁煙出来る方法で、昔から行われてきた方法をご紹介します。

 

上記Cの方法はBの後に解説します。※最も禁煙成功率の高い禁煙方法
もう一つの方法はコストも安いニコチン無しの禁煙飲み薬です。

ニコチン置換療法

ヘビースモーカーがいきなり禁煙するのは精神的にも難しいものです。この方法は禁煙開始後も吸ってもいいんです。
タバコの害は『タール』。本数を減らす事から初めて、徐々に喫煙癖から解放されましょう。

 

たばこと同じ成分のニコチンが配合されて、禁煙時のイライラや眠気、だるさ、集中力低下などを緩和してくれます。禁煙外来に行くと必ずと言っていいほど処方されます。

 

この方法は昔からやっている実績のある方法です。これで禁煙達成した方も大勢います。
無理なくコストも安いので取り組みやすい方法です。

 

禁煙トロ−チ

ハビトロールロゼンジ2mg[ミント味]

ハビトロール禁煙トローチ
タバコがまずくなります。
タバコを吸っても構いません。

ニコチン2mg  1箱×216粒入り


最初は2mgでスタート
手軽にストレス無しの禁煙
ガムが噛めない職場でもタバコが不味く、気分が悪くなり、タバコが吸いたい気分が抑えられます。
※1日に15粒(2mg)、25粒(1mg)を上限とします。

ハビトロール禁煙トローチ 1箱216粒 価格:3,859円

禁煙治療薬の詳細・購入はこちらから

 

ハビトロール禁煙トローチ2mg概要

ハビトロールト禁煙トローチ(Habitrol Logenzes)は日本ではニコチネルという商品名で有名な、非常にコストパフォーマンスの高いトローチタイプの禁煙補助薬です。トローチを開始してからもタバコが吸いたくなった場合は吸っても構いません。タバコが不味く、気分が悪くなり、タバコが吸いたい気分が抑えられます。

 

喫煙者が禁煙中にタバコを吸いたくなった時に気軽に使用できるニコチン配合のトローチです。禁煙ガムの場合、社内や大事なイベントなどガムが噛みずらい場合にも気軽に使えるのがトローチタイプです。

 

いきなり完全な禁煙を目指さず、喫煙数を減らすことから気軽に始めましょう。本数を減らすこと=有害物質タールを減らすことです。禁煙ガム、トローチ開始後でも、タバコを吸っても問題ありません。

 

他の禁煙トローチ

禁煙トローチのミント味は口の中がサッパリするので一般的な味付けに使われていますが、人により刺激が強くシャックリが出たり、くしゃみが出たりする方がいます。そういう方にはチェリー味のものをおススメします。

ニコチンローゼンジ チェリー味(Nicotine Lozenge Cherry)2mg ニコチンローゼンジ チェリー味(Nicotine Lozenge Cherry)4mg

起床後30分を越えてから最初の喫煙をする方は2mgで開始してください。

 

1箱 189粒 7,924円
2箱 14,268円 3箱 20,973円 
禁煙治療薬の詳細・購入はこちらから

起床後30分以内に最初の喫煙をする方は4mgで開始してください。

 

1箱 189粒 7,924円
2箱 14,268円 3箱 20,973円 
禁煙治療薬の詳細・購入はこちらから

使い方は2mg、4mgと一緒です。
1〜6週目は、1〜2時間毎に1個を使用。7〜9週目は、2〜4時間毎に1個、10〜12週目は、4〜8時間毎に1個を使用してください。
いずれの場合も、6時間あたり5個までの使用にしてください。また、1日あたり20個を越えないように使用してください。

禁煙ガム

ハビトロールガム2mg[ミント味]

ハビトロール禁煙ガム
タバコがまずくなります。
タバコを吸っても構いません。

ニコチン2mg  1箱×384粒入り


口が寂しくなるのを抑える
手軽にストレス無しの禁煙
ポケットに入れてもかさばりません
タバコが不味く、気分が悪くなり、タバコが吸いたい気分が抑えられます。
※今まで吸っていたニコチン量と同じ分量のガムを噛みます。
※ミント味のほかにフルーツ味も有ります。
※1箱 96粒入りの小さいタイプもあります。

1箱 384個 2箱 3箱
5,557円 9,704円 13,937円

4mg

1箱 384個 同梱発送 1箱
6,002円 5,525円

禁煙治療薬の詳細・購入はこちらから

 

ハビトロール禁煙ガム概要

ニコチン置換療法 で考え方は、上記のトローチと同じです。

 

喫煙習慣のある方は、有害物質タールの摂取を無くしながら徐々に禁煙を達成できる、コストパフォーマンスにも長けた商品がハビトロールガムです。1箱に384粒入りで、最も経済的な禁煙ガムとなります。

1日の目安

今までの1日の喫煙量(本数x1本あたりのニコチン量)に合わせた粒数のガムが1日の目安です。
●1日タバコ1箱(20本)吸う方:20x0.8mg=16mg=禁煙ガム8粒(約116円/1日)
※同タバコを2箱吸っている方は上記の2倍です。

 

3段階の進行表

:マイルドセブンを1日1箱(20本)喫煙している場合、20本X0.8mg=16mgのニコチン摂取量となります。

 

第1段階 1日ハビトロールガム8粒(2mgx8=16mg)を目安に噛みます。使用開始後もタバコが吸いたくなった場合は吸っても構いません。タバコがまずく、気分が悪く感じます。タバコが要らなくなるまで1日の目安量を継続して噛みます。

 

第2段階 ガムの量を徐々に減らします。一度に大幅に減らすのではなく、3〜6ヶ月を目安に徐々に減らしてゆきます。

 

第3段階 上記の段階を踏み、最後はガムも不要に感じた場合にガムの摂取を終了します。

ニコレットと同じように使える禁煙ガム

ニコチンガムオリジナル(Nicotine Gum Original)2mg

ニコレットと同じ使い方
タバコがまずくなります。
タバコを吸っても構いません。

ニコチン2mg  1箱×320粒入り


禁煙時のイライラ・集中困難などの症状を緩和
イライラや集中困難、不安、だるい、眠いなどのニコチン離脱症状を軽減
その後置換されたニコチンの摂取量を徐々に減らしていくことによって禁煙
※タバコを吸いたいと思った時に、1回1個をゆっくり間をおきながら、30〜60分間かけて噛みます。

1箱 2箱
7,842円 14,491円

※4mgも同一価格
禁煙治療薬の詳細・購入はこちらから

 

ニコチンガムオリジナル概要

「ニコチンガム」はジョンソンエンドジョンソン株式会社が販売する禁煙補助薬「ニコレット」が有名ですが、わが国ではノバルティス ファーマの「ニコチネル」が良く知られています。「ニコチンガムオリジナル」は価格的にも非常にリーズナブルで「ニコチネル」は90個入りで6,459円で1個が約72円ですが、「ニコチンガムオリジナル」は1個が約23円〜と非常に安く購入できます。

 

タバコをやめたいと望む方のための医薬品で、禁煙時のイライラ・集中困難などの症状を緩和します。なお、タバコを嫌いにさせるような作用はございません。
イライラや集中困難、不安、だるい、眠いなどのニコチン離脱症状を軽減させながら、生活習慣を改善していきます。その後置換されたニコチンの摂取量を徐々に減らしていくことによって禁煙に導くこととなります。

「ニコチンガムオリジナル」使用方法

タバコを吸いたいと思った時に、1回1個をゆっくり間をおきながら、30〜60分間かけて噛みます。
1日の使用個数は、2mgの場合通常、1日4〜12個から始めて適宜増減しますが、1日の総使用個数は24個(48mg)を超えないこととします。
※4mgは上記の半分となります。

 

禁煙に慣れてきたら(1ヵ月前後)、1週間毎に1日の使用個数を1〜2個ずつ減らしていき、1日の使用個数が1〜2個となった段階で使用を止めます。なお、使用期間は3ヵ月を目途としそれ以上の使用は控えて下さい。

効果的なニコチン置換療法

昔はニコチン中毒という言葉がありましたが、現在はタバコが止められない症状はニコチン依存症という正式な疾患として扱われています。このため重症患者向けに禁煙外来というのもあります。

 

ニコチンは非常に依存性が強く、無理にタバコを止めようとすると離脱症状といってイライラ感や落ち着かない・頭痛・倦怠感などの症状を起こすことがあります。離脱症状はタバコを吸うことで治まるので少しずつ本数を減らしていくことが重要です。

 

禁煙で失敗する人というのは、口が寂しいとかで普通のガムや飴などを買ってきますがこれはあまり効果がありませんね。気休めです。

 

上記でご紹介したニコチントローチ、ニコチンガムは禁煙外来の医療機関で昔から行われてきた禁煙治療でニコチン置換療法と呼ばれている治療法です。
禁煙時の離脱症状軽減させながら、生活習慣を改善していきます。その後、置換されたニコチンの摂取量を徐々に減らしていくことにより、禁煙に導きます。

 

ニコチン置換療法のトローチやガムは比較的コストが安く取り組みやすい方法です。更に通販なら非常に便利です。

 

 

肌に張り付けるだけのニコチン置換療法のニコチンパッチはこちらのページです。